■世情雑感

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■民主党の北との接触は危険

 今日の産経朝刊の第1面をみて複雑な気持ちになりました。
続きを読む >>
スポンサーサイト

■やっぱり偏向、NHK

 NHKスペシャル「沖縄よみがえる戦場・地上戦に巻き込まれた住民達」を見た。
 戦後60年の夏が近づいており、この手の番組が増えてくるのであろう。


続きを読む >>

■暁、東雲、曙、朝

 最近、固い内容が続いていますので、今日は少しやわらかい話を。
 12チャンネルで「テレビチャンピオン」というのをやっています。いつもは大食い選手権とか、はっきりいって品が良いとはいえない内容をやっておりますが、今夜の放送は良かった、と思いました。
続きを読む >>

■「田中均」対「黒鉄ひろし」(外交官と漫画家、漫画家の勝ち)

 日曜日は、報道番組が目白押しで、最近は特に盛り上がっています。
 サンデープロジェクトに「田中均」外務審議官、スクランブルという番組に漫画家「黒鉄ひろし」、その両者の発言は好対照でしたね。
 かたや外務省の大官僚でその道の専門家と言われる人、こなた漫画家。
 しかし、外交上の判断力は漫画家の方が勝っていました。


続きを読む >>

■靖国参拝をめぐって4(深謀遠慮の支那を知れ)

 ここ数回、靖国問題について書いている。
 世論調査の結果が、次のような状況になっており、危機感を覚えるからだ。

続きを読む >>

■NHKの偏向放送

 この数日、日本は靖国参拝問題でゆれている。
 そんな中、今夜のNHKのテレビニュースは酷かった。
 
続きを読む >>

■靖国参拝をめぐって3

本日6月5日テレビ番組「報道2000」で、東条英機大将のお孫さん東条由布子さんが出演されて靖国問題で討論。他の出演者は、高村外務大臣、西部邁管直人、靖国神社前宮司、。

 各人に対する私の評価。
続きを読む >>

■靖国参拝をめぐって2

 6月3日産経新聞
 河野洋平(江の傭兵)衆議院議長は1日、5人の首相経験者を招き、小泉首相の靖参拝取り止めを提起した。「昨今の日中、日韓関係の急速な悪化は看過できない。大きな原因の一つに、首相の靖国参拝がある。」と述べたそうだ。
続きを読む >>

■靖国参拝をめぐって1

 小泉首相は、就任時の記者会見だったと思いますが、次の2点を述べられました。私はたまたまテレビを見ており、すごい首相が出てきたと感銘を受けたものでした。
続きを読む >>

■嘘つきは物覚えがいい

 あるメルマガ(宮崎正弘の国際ニュース・早読み)の記事に次のような一文がありました。
 
 「嘘つきは物覚えがいい」というユダヤの格言は、「真実を語れば、何を話したか覚える必要はない」のであり、だから「嘘をついているとき、脳は一生懸命に回転している」(米国テンプル大学の研究報告)ことになる。最新医学は脳の断層写真撮影に成功し、「嘘をつくときは七カ所、本当のことを話しているときは四カ所が活性化している」事実が判明した。 (引用終わり)
続きを読む >>

■対中外交の無残 

(あちこちで同様の記事が書かれているが、私もひとこと)
 24日、来日中の呉副首相(別名「シナ婆」というらしい)が申し込んでいた小泉首相との会談を非礼にもドタキャンした問題が火をつけた格好で、日中関係が一気に悪化した。中国は、この期とほぞを決めて、仕掛けてきているのではないだろうか。いつものことだが、少しいつもと違ってなりふり構わなぬところがある。
続きを読む >>

■元首

正論6月号に拓殖大学前総長の小田村四郎氏による「日本を蝕む『憲法三原則』」との寄稿があり、その中に、元首についての記載があった(140p)。我が意を得たり、でした。
続きを読む >>

■JR西日本、会社が大脱線

当初、わが身を高みに置いてJRを一方的に叩き、不確定な情報を元に騒ぎまくるマスコミに対して不快を感じていたが、それに余りある醜悪さをJRが示し始めた。
 JRも相当に悪い。
続きを読む >>

最近のトラックバック

訪問履歴

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。